社会人野球

JABA日立市長杯 日立コールド勝ち 新日鉄住金鹿島も好発進 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の第41回JABA日立市長杯選抜野球大会(JABA関東地区連盟、大会実行委員会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)は13日、日立市民とひたちなか市民の両球場で開幕し、予選リーグ計6試合が行われた。3連覇を狙う日立製作所はジェイプロジェクトにコールド勝ち。新日鉄住金鹿島は右腕・玉置がTDKを完封し、県勢はともに白星発進した。大会覇者には今秋の日本選手権への出場権が与えられる。【佐藤則夫】

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1470文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい