メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コミュニティーナース

コミナスの全てギュッと 地域密着で健康支援、冊子作り活動紹介 /京都

「綾部コミナスAtoZ」を執筆した(右から)佐藤春華さん、松村利香さん、鍋島野乃花さん=京都府綾部市役所で、佐藤孝治撮影

 地域の医療人材として昨年4月から活動する綾部市のコミュニティーナース3人が中心となって執筆した、冊子「綾部コミナスAtoZ」が完成した。AからZまで26のキーワードで、取り組みの意義や活動の様子を伝える。コミュニティーナース事業に関心を持つ人たちへの、助言としても役立ちそうだ。【佐藤孝治】

綾部の3人「必要とされている」実感

 コミュニティーナースは、地域に密着して住民の健康やまちづくりを支援する活動に従事。綾部市は定住促進策の一環として、他の自治体に先駆けて取り入れた。

 従事しているのは看護師資格を持つ市外出身の佐藤春華さん(26)、鍋島野乃花さん(30)松村利香さん…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文720文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  2. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 自民・杉田議員 「生産性がない」寄稿 先輩議員が擁護と投稿 LGBT支援団体は抗議 
  5. あおり運転 堺の大学生死亡、追突の運転手を殺人罪で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]