メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奄美群島

「マングローブパーク」世界遺産登録後の拠点施設へ 環境庁が方針 /鹿児島

 鹿児島県・奄美群島の世界遺産登録を目指す環境省は、遺産登録後の拠点施設となる世界自然遺産センターを鹿児島県奄美市住用町の「黒潮の森 マングローブパーク」に整備する方針を示した。

 センターは自然遺産としての価値を理解、体感してもらうための遺産管理の拠点施設。環境省奄美自然保護官事務所の奄美市事務室も…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです