メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
米国

シリア情勢見極め 軍事行動、英仏と調整

 【ワシントン高本耕太、ロンドン矢野純一、パリ賀有勇】化学兵器使用疑惑があるシリアへの攻撃を検討している米英仏の3カ国は12、13両日もぎりぎりの調整を続けた。主導する米国のトランプ大統領は12日、国家安全保障会議(NSC)を開催。軍事行動の選択肢が提示された模様だが、最終決定には至らなかった。合同作戦の実施を目指す英仏など同盟国との調整に加え、シリアの支援国ロシアの対応を見極めているとみられる。米露による批判の応酬が続く国連安全保障理事会は13日、公開会議でシリア情勢を協議した。

 ホワイトハウスは12日、「最終的な決断は下されなかった。引き続き情報を分析し、関係国と協議していく…

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1060文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 全国高校女子硬式野球選手権 神戸弘陵、初戦は室戸 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです