メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

自民大阪府連会合に 総裁選優先、維新と距離

安倍首相と自民党大阪府連、日本維新の会との関係

 安倍晋三首相が13日夜に自民党大阪府連幹部らとの会食で、日本維新の会が目指す「大阪都構想」に否定的な発言をしたのは、森友問題や加計問題の再燃で足元が揺らぐ中、秋の総裁選に向けて府連との関係改善を急ぐ必要があると判断したからだ。総裁選を優先する姿勢を鮮明にした首相だが、維新との蜜月関係が崩れれば宿願の憲法改正が遠のきかねないジレンマも抱えている。

 首相は13日午後に大阪に入り、同夜には、大阪選出の国会議員ら約40人と大阪市内の飲食店で会食。20…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文914文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです