メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

市町村へ調査拡大 強制不妊の被害実態 政府・与党

 旧優生保護法下で障害者らへの強制的な不妊手術が行われていた問題で、政府・与党は、被害実態を把握するための調査範囲を都道府県に加え、市町村や医療機関、障害者施設にも広げる方針を固めた。強制不妊手術件数が全国最多とされる北海道は既に市町村や医療機関にも資料保全を要請しており、政府・与党も市町村などを加…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです