メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空自

緊急発進 昨年度は904回 前年度より264回減

 防衛省は13日、領空侵犯の恐れがある外国機に対する航空自衛隊の戦闘機の緊急発進(スクランブル)が昨年度は904回だったと発表した。過去最高だった前年度より264回減り、過去6番目の多さだった。ただ、中国軍機が沖縄本島と宮古島の間を通過した回数は過去最多の36回を記録。同省は「中国軍の活動範囲が拡大…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです