メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学野球

九州六大学・福岡六大学 春季リーグ 全日本選手権目指し熱戦

 大学野球の九州六大学(九六)と福岡六大学(福六)の春季リーグが13日、福岡市のヤフオクドームで同時開幕。九六は勝率、福六は勝ち点で争い、優勝校は6月10日から明治神宮球場などで開かれる「第67回全日本大学選手権」に出場する。

    「今年が一番優勝のチャンス」 森祐樹投手=日経大4年

     福六では、今季も優勝争いの軸になる九共大と九産大に加え、日経大に注目が集まる。昨秋は8季ぶりに2位となり、ベストナインに選ばれた5人がそのまま残った。校名が第一経済大だった2006年春季以来となる2回目の優勝を目指す。

     プロ野球出身で、就任5年目を迎えた行沢久隆監督による「人間教育」を軸とした指導が実を結び始めた。選手として西武などで活躍し、西武の2軍監督やフロントなどで経験を積んだ行沢監督は「社会で通用するよう人間を磨く。それが野球につながる」と草むしりやネットの補修など環境整備にも取り組ませた。「まだまだ土台作り」と言うが、組織強化の評判で部員は大幅増。有望な選手も集まり「手応えは出てきた。インパクトのある結果も必要」と飛躍を期す。

     チームの大黒柱は行沢監督がスカウトした1期生にあたる右腕、森祐樹投手(4年)。ピンチにも動じない精神力で昨秋はリーグ最多の5勝を挙げた。それでも満足せず「相手を圧倒する投球がしたい」と決め球のスライダーや落ちる球の精度を上げている。一方、昨秋の好成績は自信を生み、今季は強豪2校に照準を当てる調整を選択。3週目の九産大戦に調子のピークを合わせようとしている。プロ入りも目指す森投手は「1年から登板しているが、今年が一番優勝のチャンスがあると思う。神宮に行きたい」と闘志をみなぎらせている。【吉見裕都】


    九州六大学野球春季リーグ日程◇

    4・13 九国大-九州大                (ヤフオク)

      14 北九大-久留米 福岡大-西南大        (ヤフオク)

      16 九州大-九国大 西南大-福岡大 久留米-北九大(久留米)

      21 九国大-西南大 福岡大-北九大 久留米-九州大(桧原)

      22 北九大-福岡大 九州大-久留米 西南大-九国大(桧原)

      28 福岡大-九州大 北九大-西南大 九国大-久留米(光陵)

      29 西南大-北九大 久留米-九国大 九州大-福岡大(光陵)

    5・ 5 西南大-九州大 福岡大-久留米 九国大-北九大(春日)

       6 久留米-福岡大 北九大-九国大 九州大-西南大(春日)

      12 九国大-福岡大 北九大-九州大 久留米-西南大(久留米)

      13 九州大-北九大 西南大-久留米 福岡大-九国大(久留米)

     (開始時間は4月13日は19時半、14日は11時半、16時半、16日以降は9時、11時半、14時)

    ◇福岡六大学野球春季リーグ日程◇

    4・13 九共大-福工大                (ヤフオク)

      14 日経大-福教大、九産大-九工大        (ヤフオク)

      15 福教大-日経大、九工大-九産大、福工大-九共大(福工大)

      21 九産大-福工大、日経大-九工大、九共大-福教大(福工大)

      22 九工大-日経大、福教大-九共大、福工大-九産大(福工大)

      28 九共大-九工大、日経大-九産大、福工大-福教大(福工大)

      29 九産大-日経大、福教大-福工大、九工大-九共大(福工大)

    5・ 5 九共大-九産大、福教大-九工大、日経大-福工大(福工大)

       6 九工大-福教大、福工大-日経大、九産大-九共大(福工大)

      19 九共大-日経大、九産大-福教大、福工大-九工大(福工大)

      20 福教大-九産大、九工大-福工大、日経大-九共大(福工大)

     (開始時間は4月13日は17時、14日は9時、14時、15日以降は9時、11時半、14時)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    2. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    3. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
    5. 北朝鮮 威嚇のち融和 正恩氏の真意は

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]