メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

証人喚問 真相究明阻む証言拒否の歴史

 学校法人「森友学園」を巡る公文書の改ざんについて、当時財務省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官は50回以上も「刑事訴追の恐れがある」として国会の証人喚問で証言を拒んだ。その結果、肝心なことは何も分からずじまい。加計学園問題にも新疑惑が浮上し、野党はさらなる証人喚問を求めているが、そもそもルールに問題ありとの指摘が出ている。【和田浩幸/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1658文字(全文1840文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  2. ORICON NEWS 福原愛さん、メディアへの惜しみない感謝 最後は報道陣と記念撮影
  3. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  4. 大阪狭山市 市長の妻、現金配る 秋祭りの会場で
  5. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです