メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア攻撃

ロシア「無分別だ」 米への強硬姿勢さらに

 【モスクワ大前仁】米国が主体となってシリア攻撃に踏み切ったことにより、アサド政権を支えてきたロシアは厳しく反発している。すでに米露関係は冷え切っているが、シリアへの攻撃が「致命的な結果をもたらす」(露外務省)という警告が顧みられなかったうえ、トランプ米大統領が攻撃に際して改めてロシア批判を展開したことにより、ロシアが米国への強硬姿勢を強めるのは確実だ。

 露メディアによると、米英仏による攻撃を受けて、ロシアのアントノフ駐米大使は13日、「我々はこのよう…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです