メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

また幸運ぶ 誤射乗り越え繁殖 島根・雲南

ひなを誕生させたコウノトリ「げんきくん」のペア=島根県雲南市で2018年3月24日午前10時26分、山田英之撮影

 島根県雲南市教委は14日、国の特別天然記念物・コウノトリのひなが市内で2年連続で誕生したと発表した。地元ハンターの誤射で昨年5月、ペアの雌を失った雄鳥(愛称・げんきくん)が、新しいペアを組み、昨年に続きふ化させた。悲劇を乗り越えた繁殖に、地元は「まさに幸せを運ぶ鳥」と驚いている。

 「げんきくん」は、2015年に福井県越前市で放鳥された。雲南市でペアで巣作りし、ひな4羽が昨春生まれた。誤射の後は市内から一時離れたが、昨年11月から再び姿を見せ、兵庫県豊岡市で生まれた雌鳥(…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  3. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです