メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

比嘉の世界王座剥奪 体重超過、日本選手で初

比嘉大吾=2017年5月20日、手塚耕一郎撮影

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(15日、横浜アリーナ)で3度目の防衛を目指した王者の比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=が14日、東京都内で行われた前日計量で、制限体重の50.8キロをクリアできず、王座を剥奪された。日本ボクシングコミッション(JBC)によると、世界戦での日本選手の計量失敗は初めて。

 比嘉は1回目の計量で上限を900グラム超える51.7キロ。2時間の猶予を与えられたが、再計量しなか…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです