メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計問題

野党、愛媛文書で気勢 総辞職、衆院解散要求も

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設について、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が学園側に「首相案件」などと発言したと記載された文書が農林水産省内で見つかったことを受け、野党は13日、「『記憶にない』という説明に説得力がなくなった」などと安倍晋三首相や柳瀬氏への批判を強めた。証人喚問による真相究明にとどまらず、内閣総辞職や衆院解散・総選挙も求める構えだ。

 立憲民主党など野党6党は13日、国会内で合同集会を開催し、約100人が参加した。加計問題に加え、森友学園や防衛省の日報問題などを巡る政府側の説明や今後の追及方針などを共有。自由党の玉城デニー幹事長が「解散・総選挙をして野党が一致すれば政権が代わる」と気勢をあげて締めくくった。立憲の福山哲郎幹事長は党の会合で「もはや政権を維持できる状況ではない。安倍政権は政権を担う資格がないと国民に訴えたい」と批…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  3. ORICON NEWS 欅坂46、5年の活動に幕 “再改名” で再出発「相当な茨の道が待っていると思います」

  4. 藤井聡太七段が棋聖奪取 最年少タイトル獲得記録更新、17歳11カ月

  5. 元横綱・朝青龍「結婚することになりました」ツイッターで再婚報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです