イラク日報

新たに265日分発見 情報本部と陸幕で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小野寺五典防衛相
小野寺五典防衛相

 防衛省が国会で「不存在」と説明していた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、小野寺五典防衛相は13日、新たに防衛省情報本部と陸上幕僚監部で計265日分のイラクの日報が見つかったと発表した。これまでの判明分との重複を除くと新規の発見は25日分という。陸上自衛隊派遣部隊の日報はこれで計435日分が見つかったことになる。

 防衛省によると、新たに見つかったのは情報本部分析部で108日分、陸幕防衛課で3日分、同警務管理官室で154日分。陸自では昨年11月から1度、過去の海外派遣部隊の日報類を調べたが、陸幕の2部署では前回探さなかった場所で新たに発見されたという。

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文422文字)

あわせて読みたい

ニュース特集