メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東北新幹線

居眠り運転、仙台駅で停止20mオーバー

 JR東日本は13日、東北新幹線の40代男性運転士が1日夜、東京発盛岡行きやまびこ59号(10両編成)を乗務中に約4分間居眠りし、仙台駅で停止位置を約20メートル通り過ぎるミスがあったと発表した。

 JR東によると、運転士は当初、居眠りの事実を隠し「17両編成のはやぶさ・こまちの停止位置と勘違いした」と説明。だが内容に曖昧な点があったため調査を続けたところ、13日になって本人が「一時的に居眠りをした」と打ち明けたという。

 JR東は「深くおわびする。運転士には厳しく指導した。全乗務員にも責任感を持って執務するよう指導する」と陳謝。今後処分を検討する。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  3. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  4. 神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
  5. 拉致被害者 家族に安倍首相「米大統領が早期の帰国明言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]