フィギュア

羽生がアイスショー登場 47日ぶりの演技

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アイスショーの冒頭で滑る羽生結弦選手=東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで2018年4月13日午後6時4分、西本勝撮影
アイスショーの冒頭で滑る羽生結弦選手=東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで2018年4月13日午後6時4分、西本勝撮影

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を果たした羽生結弦(ANA)が13日、東京都調布市で行われたアイスショーに登場した。昨秋に痛めた右足首が完治していないため滑らないとみられたが、ショーの終盤で47日ぶりに演技を見せ喝采をあびた。

 公の場に姿を見せるのは五輪から帰国直後の2月27…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集