メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RBCヘリテージ

[速報]小平は通算6アンダー13位タイで決勝ラウンド進出(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

RBCヘリテージ 2日目

小平智は8バーディ、ノーボギーの8アンダー63(パー71)をマークし、通算6アンダー13位タイに浮上した Photo by Darren Carroll/Getty Images

PGAツアー第24戦 RBCヘリテージ/サウスカロライナ州 ハーバータウンGL

 ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されているRBCヘリテージ。日本人選手は小平智が出場している。小平は8アンダー63(パー71)でプレー。通算6アンダー13位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

MORE:RBCヘリテージの最新スコアはここをクリック!

 小平は2オーバー82位タイで2日目を迎え、この日は1番ホールからスタート。2番パー5でバーディを先行させると、5番パー5、6番パー4、7番パー3で3連続バーディを奪い、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4でバーディを加えた後、12番パー4と13番パー4で連続バーディを奪った。さらに、18番パー4もバーディで締めくくった。

 結局、この日は8バーディ、ノーボギーの8アンダー63のビッグスコアをマーク。通算6アンダーまでスコアを伸ばし、首位と4打差の13位タイにジャンプアップした。

ブライソン・デシャンボーが通算10アンダー単独首位に浮上した Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 2日目終了時点で首位に立ったのは、ブライソン・デシャンボー(米国)。3アンダー10位タイで2日目を迎え、1イーグル、7バーディ、2ボギーの7アンダー64でプレー。通算10アンダー単独首位となった。

 首位と1打差の通算9アンダー2位タイに、キム・シウ(韓国)とイアン・ポールター(イングランド)の2人が並んだ。

 首位と2打差の通算8アンダー4位タイに、チェッソン・ハドリー(米国)、ブラント・スネデカー(米国)、ローリー・サバティーニ(南アフリカ)、ルーク・リスト(米国)の4人が続いている。

 前年覇者のウェスリー・ブライアン(米国)は、2アンダー20位タイで2日目を迎え、4バーディ、4ボギーのイーブンパー71でプレー。通算2アンダー42位タイ。

 出場選手の中で世界ランキング最上位(1位)のダスティン・ジョンソン(米国)は、2アンダー20位タイで2日目を迎え、3バーディ、1ボギーの2アンダー69でプレー。通算4アンダー26位タイにつけている。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです