メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミス日本酒コンテスト

グランプリ報告 知事に須藤さん /神奈川

 「ミス日本酒コンテスト2018」でグランプリを受賞した神奈川代表の須藤亜紗実さん(29)=川崎市在住=が、県庁で黒岩祐治知事に受賞を報告し、「日本文化の魅力を日本酒を通じて発信していきたい」と語った。

     13年に始まったコンテストは、日本酒文化を発信するアンバサダー(大使)を選出する目的で「一般社団法人ミス日本酒」が主催している。

     須藤さんは慶応大医学部5年。応募総数約900人の中からファイナリスト23人の1人に選ばれ、最終選考を経てグランプリを受賞した。食への関心からソムリエ、利き酒師の資格を持ち、日本酒を「毎回千差万別の出会いと感動をくれる師」と表現する須藤さん。「神奈川の酒蔵にもぜひ足を運んでみたい」と話していた。【国本愛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    2. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
    3. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
    4. クローズアップ2018 毎日新聞世論調査 内閣支持率、続落30% 「危険水域」寸前 麻生氏処遇、難局に
    5. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]