春季東海地区高校野球県大会

開幕 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第65回春季東海地区高校野球県大会が14日に開幕した。四日市市営霞ケ浦球場を主会場に、津市営、県営松阪、ダイムスタジアム伊勢の4球場で1回戦9試合が行われた。

 津球場では、第2試合で白山が暁に10-1でコールド勝ちした。松阪球場で行われた第1試合では、センバツ4強の三重が松阪工を9-5で降した。

 2回戦8試合が行われる15日は、各地区予選1位のシード7校が登場する。【森田采花】

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文634文字)

あわせて読みたい