メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

潮干狩り

「アサリいっぱい採れた」 貝塚・二色の浜公園でスタート /大阪

潮干狩りを楽しむ家族ら=大阪府貝塚市の二色の浜公園の潮干狩り場で、真野敏幸撮影

 貝塚市の「二色の浜公園」で14日、潮干狩りが始まった。家族連れらが海水や砂浜の感触を楽しみながら、砂の中にいるアサリを熊手を使って探した。

     堺市から父親と訪れた佐藤笑舞(えま)ちゃん(3)は「たくさん採れた。(貝が)かくれんぼしてた」と話し、初めての潮干狩りを満喫していた。

     今年は府内で採れた二枚貝から、規制値を超える貝毒が検出されたため、府や二色の浜観光協会は、浜のアサリを持ち帰らないよう呼びかけている。採ったアサリは同協会が貝毒のない持ち帰り用のアサリと交換してくれる。

     潮干狩り場への入場料は中学生以上1500円、3歳から小学生750円。営業は6月10日まで。問い合わせは同協会(072・432・3022)。【真野敏幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    2. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    3. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
    5. 北朝鮮 威嚇のち融和 正恩氏の真意は

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]