メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

潮干狩り

「アサリいっぱい採れた」 貝塚・二色の浜公園でスタート /大阪

潮干狩りを楽しむ家族ら=大阪府貝塚市の二色の浜公園の潮干狩り場で、真野敏幸撮影

 貝塚市の「二色の浜公園」で14日、潮干狩りが始まった。家族連れらが海水や砂浜の感触を楽しみながら、砂の中にいるアサリを熊手を使って探した。

 堺市から父親と訪れた佐藤笑舞(えま)ちゃん(3)は「たくさん採れた。(貝が)かくれんぼしてた」と話し、初めての潮干狩りを満喫していた。

 今年は府内で採れた二枚貝から、規制値を…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文316文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです