猫の譲渡会

「ネコのバス」命つなぐ ネスレ日本活動広める狙い 三宮 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
気に入った猫をいとおしそうに見つめる参加者=神戸市中央区御幸通7で、黒川優撮影
気に入った猫をいとおしそうに見つめる参加者=神戸市中央区御幸通7で、黒川優撮影

 猫をモチーフにしたデザインのバスを利用した猫の譲渡会が14日、神戸市中央区の「ネスカフェ三宮」前であった。参加者は、捨てられたり飼い主を亡くすなどして保護された猫と触れ合って穏やかな時間を過ごし、引き取るかどうかを慎重に検討していた。譲渡会は15日まで。【黒川優】

 ペットフードも手掛ける食品飲料メーカー「ネスレ日本」(本社・神戸市)が、猫の殺処分を減らそうと初めて開いた。バスを使って移動式の譲渡会を街中で開くことで、譲渡活動の認知度を高めるのが狙い。神戸市では昨年4月、野良猫の繁殖…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文610文字)

あわせて読みたい

注目の特集