メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根地震

大田・震度5強 災害ボラセン始動 市社協受け付け 県内外希望者が列 /島根

ボランティアセンターで行列を作る人々=島根県大田市の市民会館で、柴崎達矢撮影

 9日未明に発生した地震で震度5強に見舞われた大田市では、市民会館1階に設けられた災害ボランティアセンターで14日、ボランティアの受け付けが正式に始まった。この日は約150人が集まり、壊れたブロック塀の片付けなどを行ったが、雨天や強風のため正午に活動を打ち切った。センター長の堀亨・市社会福祉協議会事務局長(60)は「たくさんの人に来てもらってうれしく思った」と話している。【柴崎達矢】

 午前9時に受け付けが始まり、県内外の希望者が行列を作った。県立大田高3年、岡本澪さん(17)は「募…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです