メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

NPO法人KVOAD 樋口務代表(57)=熊本市 被災者が集まる仕組みを /熊本

 熊本地震の発生から14日で2年になった。被災地では今も仮設住宅の交流支援などでボランティアが活躍している。これから必要な取り組みについて、ボランティアの支援を続けている熊本市のNPO法人「くまもと災害ボランティア団体ネットワーク」(KVOAD、ケイボアド)の樋口務代表(57)に聞いた。【中里顕】

 Q 活動内容を教えて

 樋口さん 熊本県内で活動するボランティア団体や支援を申し出ている企業などの得意分野や目標を把握し、…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1055文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  3. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです