メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

NPO法人KVOAD 樋口務代表(57)=熊本市 被災者が集まる仕組みを /熊本

 熊本地震の発生から14日で2年になった。被災地では今も仮設住宅の交流支援などでボランティアが活躍している。これから必要な取り組みについて、ボランティアの支援を続けている熊本市のNPO法人「くまもと災害ボランティア団体ネットワーク」(KVOAD、ケイボアド)の樋口務代表(57)に聞いた。【中里顕】

 Q 活動内容を教えて

 樋口さん 熊本県内で活動するボランティア団体や支援を申し出ている企業などの得意分野や目標を把握し、…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1055文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. ファンド 本田圭佑選手、米俳優ウィル・スミス氏と設立へ
  4. タイ洞窟 テスラCEO、救出の潜水士罵倒…株価急落
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]