安倍首相

総裁選控え、大阪府連に配慮 都構想「反対」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相(自民党総裁)は14日、大阪市内で開かれた党大阪府連臨時党員大会に出席し、あいさつした。「私は常に府連と共にある」と述べ、秋の総裁選での地方票固めを見据え、府連を重視する姿勢を強調した。

 首相は、日本維新の会が目指す「大阪都構想」に府連が反対していることを踏まえ、「賛成か反対か、住民投…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

あわせて読みたい

ニュース特集