メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん

ベトナムの患者を救おう 寄付呼び掛け

病棟の廊下に置かれた簡易ベッドで療養する子供たち=NPO法人アジア・チャイルドケア・リーグ提供

 貧困層の多いベトナム中部の都市フエで小児がんと闘う子供たちを支援しているNPO法人「アジア・チャイルドケア・リーグ」(ACCL、東京都中央区)が、現地でがん療養を担う国立のフエ中央病院小児センター増築のため、募金への協力を呼び掛けている。無菌室やがん治療室を増設する予定だが、病院の資金だけでは足りない状況。代表の渡辺和代さん(51)は「治療環境を整備することで救える命がたくさんある」と訴える。

 ACCLは、2005年からフエ中央病院と協力して活動を始め、看護師の育成や医療機器の提供、小児がん…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文629文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです