メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん

ベトナムの患者を救おう 寄付呼び掛け

病棟の廊下に置かれた簡易ベッドで療養する子供たち=NPO法人アジア・チャイルドケア・リーグ提供

 貧困層の多いベトナム中部の都市フエで小児がんと闘う子供たちを支援しているNPO法人「アジア・チャイルドケア・リーグ」(ACCL、東京都中央区)が、現地でがん療養を担う国立のフエ中央病院小児センター増築のため、募金への協力を呼び掛けている。無菌室やがん治療室を増設する予定だが、病院の資金だけでは足りない状況。代表の渡辺和代さん(51)は「治療環境を整備することで救える命がたくさんある」と訴える。

 ACCLは、2005年からフエ中央病院と協力して活動を始め、看護師の育成や医療機器の提供、小児がん…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文629文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]