メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

女子アジア・カップ なでしこ、体張る W杯切符

オーストラリア戦の後半にゴールを決めて喜ぶ阪口夢(左端)=AP

 【アンマン共同】サッカーの2019年女子ワールドカップ(W杯)フランス大会予選を兼ねたアジア・カップ第6日は13日、アンマンで行われ、1次リーグB組最終戦で日本代表「なでしこジャパン」がオーストラリアと1-1で引き分けて4強入りし、8大会連続のW杯出場を決めた。

 日本は後半18分に阪口夢(日テレ)が先制。相手の反撃を1失点にとどめた。韓国、オーストラリアとともに3カ国が勝ち点5で並んだが、規定により日本がB組2位で準決勝に進み、8チーム中5位までに与えられるW杯出場権を獲得した。

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1036文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです