メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新宿区

給食牛乳異臭問題 瓶→紙パックへ 業者も変更 

新宿区役所本庁舎=2012年9月12日撮影

 東京都新宿区などの区立小中学校で昨年9月、給食で提供された牛乳に異臭がするという訴えが相次いだ問題で、区は4月から、給食の牛乳を瓶入りから紙パック入りに変更し、納入業者も変わった。区教育委員会は、これまで納入していた明治に異臭の原因などを照会してきたが、同社は「子どもは味を敏感に感じやすい」などと説明。同社製品の継続は子どもや保護者の理解を得られにくいと判断した。

 同区や板橋区の区立小中学校では昨年9月、牛乳を飲んだ児童や生徒から「ガソリンのよう」などと味や臭い…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文767文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです