メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡

伊豆半島、自転車でお遍路を 冊子で12コース案内

レンタサイクルで札所を巡る冊子「伊豆御朱印サイクル」をPRする伊豆霊場振興会の遠藤駿さん=伊豆市修善寺で、2018年4月13日午後0時7分、垂水友里香撮影

 伊豆半島にある88カ所の札所を巡る「伊豆八十八カ所霊場遍路」を知ってもらおうと、「伊豆霊場振興会」(遠藤貴光会長)は札所を旅行者らがレンタサイクルで巡る12コースを作り、静岡県伊豆観光局の冊子「伊豆御朱印サイクル」(1万5000部)に掲載した。冊子は、道の駅や旅館、スポーツサイクル専門店「ワイズロード」で無料配布しており、振興会は「地域のにぎわいにつなげたい」とPRしている。

 伊豆遍路は、1番の嶺松院(れいしょういん)(伊豆市田沢)から88番の修禅寺(同市修善寺)まで全長約444キロ。江戸時代は盛んに行われていたが、戦時中に途絶え、戦後は知る人もほぼいなくなった。1960年代に伊東市の寺から札所が記された納経帳が見つかったことをきっかけに、住民らが75年に振興会を設立し、札所の台帳や住職らへの聞き取り調査で遍路を復活させた。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです