ボクシング

村田諒太は計量パス 15日、初防衛目指す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロボクシングのダブル世界戦(15日、横浜アリーナ)の前日計量が14日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者で初防衛を目指す村田諒太(帝拳)は1回目でリミットちょうどの72.5キロでパスした。挑戦者で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)も72.3キロで1回目でクリ…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

注目の特集