メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かすみがうらマラソン

往年の名ランナー、完走へ意気込み

前夜祭に出席した有森裕子さん(左端)、君原健二さん(左から4人目)、宇佐美彰朗さん(同5人目)=茨城県土浦市城北町のホテルマロウド筑波で2018年4月14日、庭木茂視撮影

 2万人超がエントリーする国内最大級の市民マラソン「第28回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」(茨城県土浦市、同県かすみがうら市、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など主催)が15日、土浦市のJ:COMフィールド土浦を発着点とするコースで行われる。

     14日は同市内で前夜祭が開かれ、視覚障害者の伴走をするメキシコ五輪マラソン銀メダリストの君原健二さん(77)が「77歳、喜寿になりました。完走できるように頑張ります」とあいさつ。五輪経験者の宇佐美彰朗さん(74)ら往年の名ランナーが顔をそろえた。

     バルセロナ・アトランタ両五輪メダリストの有森裕子さん(51)はスペシャルアンバサダーとして大会を盛り上げる。【庭木茂視】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
    2. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
    3. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
    4. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
    5. 妻殺害容疑 29歳男逮捕 和歌山の海岸で水難事故装い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]