メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国版LINE

高齢利用者急増 50歳以上、6割が詐欺被害

 【上海・工藤哲】中国で知人同士の連絡や買い物の支払いなどで利用し、日常生活での重要度が増している中国版LINE(ライン)「微信」(ウィーチャット)について、50歳以上の利用者が急増している。中国でのスマートフォンを通じたサービスの急速な普及に伴い、使いこなす必要に迫られているためだが、悪質業者による詐欺の被害も相次いでいる。

 上海紙「新聞晨報」によると、50歳以上の「微信」利用者は、2015年には1263万人だったが、17…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文570文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです