メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

化学兵器疑惑 米が対露制裁へ

 【ニューヨーク國枝すみれ】米国のへイリー国連大使は15日、米CBSテレビに出演し、シリアのアサド政権による化学兵器使用を阻止しなかった責任があるとして、ロシアへの独自制裁を16日に発表することを明らかにした。アサド政権に化学兵器に関連する機材を供与するなどした露企業が対象に含まれる見通しで、ムニューシン米財務長官が詳細を発表する。

 アサド政権の「後ろ盾」となっているロシアへの圧力を強めるものだが、ロシアの反発は必至で、米露の対立…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです