メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連続ドラマ

純な男らの抱腹恋愛劇 ABC系「おっさんずラブ」

吉田鋼太郎(右端)が初の「ヒロイン」を務める「おっさんずラブ」=テレビ朝日提供

 2016年末に関東ローカルの単発ドラマとして放送され、話題になった抱腹絶倒の純愛ドラマ「おっさんずラブ」(ABC系、毎週土曜午後11時15分~)が4月から連続ドラマ化される。初回は21日。

     不動産会社で働く33歳の会社員・春田(田中圭)は、結婚願望はあるものの、1人では料理も洗濯もできないダメ男。情に厚く、仕事一筋で男気あふれる黒澤(吉田鋼太郎)は理想の上司だ。しかしある日、春田はバラの花束を持った黒澤から愛を告白される--。

     実は同性愛者の黒澤は30年連れ添った美人妻との離婚を決意し、女子顔負けの乙女な顔をのぞかせながら、いちずなアタックを展開する。春田は同居する後輩のイケメン社員・牧(林遣都)からも告白され、奇妙な三角関係が始まる。

     初の「ヒロイン」役に挑む吉田は「とにかく衝撃的な内容。単発ドラマが放送された後の反響は大きく、周囲の評判もこれまで出演したドラマで一番良かった」と振り返り、「胸がキュンとなる、切ないラブストーリー。恋をしている人も、したい人にも見てほしい」。一方、思いがけない展開に戸惑いながらも、いつしかピュアな男たちの存在が頭から離れなくなる主人公を演じる田中は「ものすごいパワーがある作品。この春、本当のラブストーリーを届けたい」と意気込む。【村瀬優子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. ORICON NEWS 国分太一、山口達也の“アルコール治療”明かす「断絶したい気持ちもあったと思う」
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]