メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弘道館

「徳川慶喜肖像画」6点展示 羽石光志氏作、下絵は初公開 水戸 /茨城

 旧水戸藩校の「弘道館」(水戸市三の丸1)で、歴史画家・故羽石光志氏(1903~88年)が描いた「徳川慶喜肖像画」(縦100センチ、横71・5センチ)と、下絵5点を公開している。12月28日まで。肖像画は7年ぶり、下絵は初公開だ。

 徳川幕府最後の将軍・慶喜が、同館至善堂で謹慎してから今年で150年になることから企画された。肖像画は謹慎中の慶喜を描いたもので、1965年ごろの制作。以前は至善堂で飾っていたが、東…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が噴火
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. 盆栽窃盗相次ぐ 被害数千万円にも 埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです