メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弘道館

「徳川慶喜肖像画」6点展示 羽石光志氏作、下絵は初公開 水戸 /茨城

 旧水戸藩校の「弘道館」(水戸市三の丸1)で、歴史画家・故羽石光志氏(1903~88年)が描いた「徳川慶喜肖像画」(縦100センチ、横71・5センチ)と、下絵5点を公開している。12月28日まで。肖像画は7年ぶり、下絵は初公開だ。

 徳川幕府最後の将軍・慶喜が、同館至善堂で謹慎してから今年で150年になることから企画された。肖像画は謹慎中の慶喜を描いたもので、1965年ごろの制作。以前は至善堂で飾っていたが、東…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. ORICON NEWS 石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです