メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高山祭

人出19万8000人 /岐阜

 14日に開幕した春の高山祭(山王祭)は15日、2日目が行われ、祭典の幕を閉じた。高山市によると、2日間の人出は計19万8000人で、昨年を4000人下回った。

     14日は、午後から降り始めた雨の影響で、ちょうちんで飾られた祭り屋台が市内を練り歩く「夜祭」は中止となった。15日も午前中は雨で、一部の行事は中止されたが、正午過ぎには雨は上がった。このため、午後からは、祭り屋台の引きそろえや、からくり奉納が実施された。

     日枝神社から御旅所(おたびしょ)へ移されたみこしが神社へ戻る「祭行列」もあり、かみしも姿や平安装束に身を包んだ約300人が練り歩き、観光客は大きな拍手を送った。

     昨年より人出が減ったことについて、同市観光課は「雨に見舞われ、『夜祭』が中止となったことが大きかったが、今年は日程が週末だったこともあり、最小限の影響で済んだ」と話した。【大竹禎之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    2. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    3. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
    5. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]