連載

ひと@あいち

毎日新聞デジタルの「ひと@あいち」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ひと@あいち

花酵母で日本酒開発 小栗宏次さん(57) /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

「愛してる」で地域おこし

 自宅の庭に咲く白モッコウバラの花酵母を使い、地元酒造メーカーの協力で日本酒商品「愛してる」を開発した愛知県立大情報科学部教授、小栗宏次さん(57)=半田市中村町。「愛してる」は2017年度優良ふるさと食品中央コンクールで農林水産大臣賞を受賞した。「ふるさとの伝統と文化が融合した酒」と話す小栗さんは「愛してる」を核に、地域おこしに力を注いでいる。

 小栗さんは、みそやしょうゆなどの醸造業で栄えた「萬三商店」を営んでいた小栗家の14代当主。30歳で400年続く旧家の小栗家に婿入りし、明治初期の建築といわれる母屋(国の登録有形文化財)で生活を始めた。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1054文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集