メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「鉄人」衣笠祥雄さん死去 広島で活躍 71歳
バックアップスクール

女性議員増へ講座 茨木のNPO、28日から計4回 /大阪

 女性議員を増やす取り組みをしている市民グループ「NPOフィフティ・ネット」(茨木市、https://www.facebook.com/nandeyanenbackupschool)が4~7月、2019年の統一地方選に向けて、政策や選挙を学べる連続講座「バックアップスクール」を開く。議員を目指す人だけでなく、政治に関心にある人や現職議員、男性も参加できる。

     バックアップスクールは1996年に始まり、今回で13期目。これまで延べ100人以上の受講生を各地の議会に送り出してきた。初回の4月28日は公開講座で、岡野八代・同志社大教授が「女が変える政治の風景」と題して講演。以降のカリキュラムは▽5月26日=格差や災害、教育をテーマに政策面の講義▽6月30日=選挙ノウハウの講義▽7月14~15日=現職議員との交流や街頭演説の演習----の計4回。1~3回目は大阪市中央区のドーンセンター、4回目(合宿形式)は堺市南区の国際障害者交流センターで開く。

     定員20人、受講料3万円。公開講座(午後1時半~3時)は定員50人、参加費1000円。申し込みはメール(fifty@skyblue.ocn.ne.jp)かファクス(072・631・7004)。問い合わせはフィフティ・ネット(090・8142・4088)。【反橋希美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
    2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
    3. セクハラ疑惑 財務次官の辞任承認 退職金の支払いは保留
    4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
    5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ/空き家1000軒/果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]