メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御幸祭

繁栄願い、行列練る 鳥取・宇倍神社 /鳥取

御幸祭の宮出しで、大みこしを担いで石段を下りる担ぎ手ら=鳥取市国府町宮下で、小野まなみ撮影

 宇倍神社(鳥取市国府町宮下)の例大祭が15日始まり、初日は「御幸(みゆき)祭」があった。氏子らが大みこしを担いで神社周辺を練り歩き、地区の繁栄を願っていた。

 同神社の例大祭は、江戸時代には既にあったとされる伝統行事。このうち御幸祭では大みこしのほか、子どもみこしや武者行列などが「御幸行列」として周辺地域5.5キロを練り歩く。今年は総勢約…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです