メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御幸祭

繁栄願い、行列練る 鳥取・宇倍神社 /鳥取

御幸祭の宮出しで、大みこしを担いで石段を下りる担ぎ手ら=鳥取市国府町宮下で、小野まなみ撮影

 宇倍神社(鳥取市国府町宮下)の例大祭が15日始まり、初日は「御幸(みゆき)祭」があった。氏子らが大みこしを担いで神社周辺を練り歩き、地区の繁栄を願っていた。

 同神社の例大祭は、江戸時代には既にあったとされる伝統行事。このうち御幸祭では大みこしのほか、子どもみこしや武者行列などが「御幸行列」として周辺地域5.5キロを練り歩く。今年は総勢約…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  3. 死体遺棄 女性、28日帰宅後不明 警視庁、容疑者を殺害で追及
  4. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  5. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです