選挙

府中市長選/府中市議選 告示 市長選、現新の一騎打ち 市議選は無投票当選に /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島・府中市長選が告示され、第一声を上げる(右から届け出順に)戸成義則氏、小野申人氏
広島・府中市長選が告示され、第一声を上げる(右から届け出順に)戸成義則氏、小野申人氏

 任期満了に伴う府中市長選と市議選(定数20)が15日、告示された。市長選には、再選を目指す現職の戸成義則氏(77)と、元市議で新人の小野申人氏(61)が立候補。市議選は、午後5時までの立候補届け出が定数と同数の20人で、無投票で当選が決まった。県選管によると、記録の残る1973年以降、単一選挙区の市議選では県内初。市長選の投票は22日、市内27カ所であり、同市土生町の市総合体育館(TTCアリーナ)で即日開票される。【松井勇人、李英浩】

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1125文字)

あわせて読みたい

注目の特集