メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

真の「国際人」とは 安田学園理事長・安田弘氏

現地でしか育たぬ視点

 「国際的」を意味する言葉として「グローバル」が使われ出して四半世紀が過ぎた。ほぼ全ての大学が「グローバル教育」を掲げ、多くの企業が「グローバル人材」を求めている。安田財閥創始者・善次郎のひ孫で、多国籍企業でのビジネス経験を経て安田学園(東京都墨田区)理事長を務める安田弘氏(85)に「国際人とは何か」を聞いた。【聞き手・上杉恵子、写真・太田康男】

--教育や経済のグローバル化が叫ばれ始めて、四半世紀になります。

この記事は有料記事です。

残り2916文字(全文3132文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  3. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  5. 「ハルヒ」原作者・谷川流さん 「被害者の回復祈るだけ」 京アニ火災で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです