メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

小学校、進むトイレ洋式化

小林製薬の新入社員が小学校を訪れて行っているトイレに関する「特別授業」。小学校での排便に抵抗感を抱かないように工夫を凝らしている=小林製薬提供
洋式便器が設置され、床もシートになった小平市立小平第十二小学校のトイレ。2年の青木俊介さんは「すごくキレイになってスッキリとした。我慢もしない」と話した=東京都小平市で、水戸健一撮影

 <kyoiku no mado>

     全国の小学校でトイレの洋式化が進んでいる。家庭のトイレは洋式が一般的になり、和式になじみのない子どもが増えた。小学校は災害時に避難所になるため、高齢者や障害者の利便性を高める狙いもある。洋式化でトイレのイメージが変わりつつあるが、依然として「恥ずかしい」と小学校で排便を我慢する子どもは少なくない。抵抗感を払拭(ふっしょく)させる取り組みも広がっている。【水戸健一、金秀蓮】

    「雰囲気が明るくなった」

     ●「和式の時は我慢」

     「和式が多かった時は我慢したこともあった。洋式が増えて行きやすくなったよ」。4月から2年生になった東京都小平市立小平第十二小学校の高橋夏子さんは打ち明ける。創立50周年の校舎の便器は和式ばかりだったが、少しずつ洋式が増え、昨年には主に1年生が利用するトイレの床がタイルからシートに変わった。1年の担任の北川博子教諭は「雰囲気が明るくなり、順番を待つ列もできるようになった」と話す。

     文部科学省は2016年4月、全国の公立小中学校のトイレに関する調査を実施した。全校の便器数は139万7019個。洋式便器が60万5322個、和式便器が79万1697個で、洋式率は43・3%だった。一方、教育委員会に今後のトイレの整備に対する方針を尋ねたところ、和式より洋式を多くするという自治体が85・2%に上った。

     ●耐震化優先で遅れ

     トイレに関連する企業でつくる「学校のトイレ研究会」によると、国内のトイレの洋式化は1990年代にオフィスやショッピングセンターなどで進んだ。それ以前に建設された公立小中学校のトイレは和式がほとんど。多くの自治体は校舎の改修にあわせてトイレの洋式化を図るが、限られた予算内で耐震化工事を優先させることが多かった。このため、学校のトイレの洋式化は遅れていた。

     学校のトイレは「5K(汚い、くさい、暗い、怖い、壊れている)」の印象が定着していた。だが、11年の東日本大震災などで住民の避難所として活用されるようになると、利便性を求める声が高まった。校舎の耐震化が一段落したこともあり、洋式化に予算を割く自治体も増えている。トイレ研究会は「子どもが並ばずに利用できるだけの洋式便器が必要」と強調する。

     ●行きづらい子指導

     洋式になっても、学校でトイレに行きづらい子どもはいる。小林製薬(大阪市中央区)が17年8月、インターネットで全国の小学生と保護者の624組から回答を得たアンケートによると、学校で排便を我慢した経験がある割合は50%。排便をしたくない理由(複数回答)は、恥ずかしい(57%)▽落ち着かない(48%)▽休み時間が短い(27%)▽からかわれそう(25%)--の順に多かった。

     排便を無理に我慢すると、腹痛を起こしたり、授業に集中できなかったりする恐れもある。小林製薬は10年度から全国の学校に洋式便器を寄贈するとともに、新入社員を派遣して排便の大切さを伝える活動を続けている。楽しく排便ができるようにオリジナルの体操を披露し、うんちの形や色で体調が良いか悪いかも判別できることを説明する。

     小学校の全てのトイレを、すぐに洋式化することはできない。和式便器を見て使い方が分からずに困惑する1年もいるため、和式便器の使い方を練習する幼稚園や保育園もある。

     東京都文京区の認可保育園「こころの保育園文京西片」は11年の開園に併せてあえて和式トイレを設けた。佐藤衣里園長は「足やズボンをぬらさない攻略法を身につけて卒園していく」と話した。

    性的少数者への配慮も

     社会でLGBTなどの性的少数者への理解が進む中、小学校がトイレの使い方で配慮するケースもある。

     文部科学省の調査では、2013年4~12月に子どもが学校に寄せた性同一性障害に関する相談は、全国で少なくとも606件。トイレについての配慮が最も多く、文科省は15年4月に出した通知で、学校に対して性同一性障害の子どもに職員トイレや多目的トイレの利用を認めたり、更衣室として活用したりすることを促している。

     トイレ研究会は「洋式化だけがトイレの改善でない。何となく自分の性に違和感を抱く子どもに対して『みんなのトイレ』などの呼称を使い、気軽に使える雰囲気づくりをする学校が増えている」と分析した。


    公立小中学校のトイレの洋式率

    北海道  51.3%

    青森県  37.3%

    岩手県  40.3%

    宮城県  38.4%

    秋田県  44.0%

    山形県  41.2%

    福島県  36.1%

    茨城県  49.2%

    栃木県  38.4%

    群馬県  46.1%

    埼玉県  44.1%

    千葉県  45.3%

    東京都  54.2%

    神奈川県 58.4%

    新潟県  46.6%

    富山県  54.3%

    石川県  44.2%

    福井県  46.3%

    山梨県  54.4%

    長野県  45.7%

    岐阜県  40.0%

    静岡県  37.4%

    愛知県  40.9%

    三重県  41.5%

    滋賀県  40.6%

    京都府  39.3%

    大阪府  36.8%

    兵庫県  46.1%

    奈良県  34.9%

    和歌山県 31.1%

    鳥取県  42.7%

    島根県  30.0%

    岡山県  38.3%

    広島県  32.4%

    山口県  26.7%

    徳島県  32.2%

    香川県  41.1%

    愛媛県  38.1%

    高知県  33.5%

    福岡県  48.9%

    佐賀県  37.1%

    長崎県  30.3%

    熊本県  40.4%

    大分県  45.0%

    宮崎県  31.4%

    鹿児島県 30.5%

    沖縄県  54.7%

    全国   43.3%

     ※2016年4月時点、文部科学省調べ

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. ORICON NEWS 国分太一、山口達也の“アルコール治療”明かす「断絶したい気持ちもあったと思う」
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]