メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.北村が語る現代思春期

入所者目線の施設改善を シェルターから「脱獄」した訳

 「ヘアアイロンだけは持って逃げたかった」。真顔でこう訴えるのはハルちゃん(21歳)。子どもの時、両親からのネグレクトや暴力に耐えきれず家出。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で知り合った男と生活を始めるや束縛と暴力。ハルちゃんは、あらゆる情報をかき集めて、ついに一時保護所であるシェルターにたどり着いたといいます。

 しかし、その生活が予想を遥(はる)かに超えた環境で、助けを求めてから11日目にして「脱獄」。「脱獄…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1051文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東京地裁 目黒女性殺害、被告が殺人罪否認、遺棄は認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです