メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石牟礼道子さん死去

1000人がお別れ 東京で送る会

石牟礼道子さんの死を悼み、献花する人たち=東京都千代田区で15日午後、佐々木順一撮影

 熊本県水俣市を拠点に水俣病を告発した小説や詩歌で知られ、2月に90歳で亡くなった作家、石牟礼(いしむれ)道子さんを送る会が15日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで開かれた。約1000人が集い、故人をしのんだ。

 大きな遺影を前に、来場者が献花。長男の道生(みちお)さんが「皆さんに支えられてきた」と…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです