メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が秋場所V 幕内通算1000勝
ボクシング

ダブル世界戦 村田、TKO初防衛 ミドル級、日本人初 比嘉は初黒星

 プロボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者で2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(32)=帝拳=が、同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=に八回TKO勝ちし、日本選手で初めて同級王座の防衛に成功した。

 ミドル級はこれまで日本選手が獲得した世界タイトルで最重量階級。1995年には竹原慎二が初めて王座を獲得したが、防衛には失敗した。村田の戦績は15戦14勝(11KO)1敗。

 体重超過で世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポ…

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1543文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
  4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです