メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中経済対話

8年ぶり開催

「ハイレベル経済対話」に臨む河野外相(手前右)と中国の王毅国務委員兼外相(同左)ら=東京都港区の飯倉公館で2018年4月16日、代表撮影

 日中両政府は16日、閣僚級が経済協力などを協議する「日中ハイレベル経済対話」を東京都内で開いた。2010年以来、8年ぶりの開催で、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」や日本が進める「自由で開かれたインド太平洋戦略」を踏まえ、アジアでのインフラ整備などで協力していくことなどを確認する見通しだ。経済対話の議長は河野太郎外相…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 冬のボーナス 公務員県一般職、平均は88万3874円 /長崎
  2. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです