メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁

14歳、友人宅から1000万円 窃盗容疑で逮捕

 友人宅から現金1000万円を盗んだとして、警視庁少年事件課は16日、東京都江東区の区立中3年の少女(14)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。少女は盗んだ現金を中学校の同級生10人ほどに配っていた。容疑を認め、「同級生から仲間はずれにされているようなストレスを感じていた」と供述しているという。

 逮捕容疑は1月初旬~2月27日、同区の友人宅に保管されていた現金1000万円を盗んだとしている。

 同課によると、2月中旬に少女の母親が、娘の部屋のクローゼットから1000万円が入ったトートバッグを見つけた。少女は「知らない男から預かった」と説明したが、その後、数十万~100万円を小分けにし、同級生に学校や通学路で手渡していた。

 少女は友人宅に度々、遊びに行っており、現金の存在を知ったとみられる。少女の母親が警察に相談するなどして友人の母親が被害に気付き、3月3日に警視庁に届け出た。

 少女や同級生の一部は金を使ったとみられ、これまでに790万円が回収された。同課はいじめはなかったとみているが、事件の背景や金の使い道を調べる。【安藤いく子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  2. 米軍機 超低空訓練 岩手の住宅地 サイトに動画投稿
  3. ORICON NEWS メカゴジラとガンダムが夢の対決 『レディ・プレイヤー1』映像公開
  4. セブン-イレブン・ジャパン 5500店で電力会社変更
  5. 希望・民進 四分五裂 新党は不参加続出、立憲派も根強く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]