シリア攻撃

イラン「アサド政権支持」継続

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ニューデリー松井聡】米英仏によるシリアへの軍事攻撃を受け、シリアのアサド政権とアサド政権を支援するイランの首脳・高官は14日、相次いで電話協議し、攻撃を非難するとともに更なる連携強化を確認した。

 イランメディアによると、イランのロウハニ大統領とアサド大統領は、攻撃が「主権侵害で国際法違反」との認…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集