メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内閣府

防災システムに不備 1000億円投入

 災害時に各省庁が把握した被災状況を集約する内閣府の「総合防災情報システム」が十分機能していないことが会計検査院の調査で判明した。システム構築には関係省庁分も含めて過去5年半で1000億円近くの予算が投入されたが、2016年4月の熊本地震でも被害情報が一部更新されておらず、検査院は運用のずさんさを指摘している。

 検査院によると、同システムは11年に運用を開始。震度分布や雨量などの観測データと被災状況、交通やラ…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. ジャパネットたかた 再発防止命令 違法な価格表示で
  5. ことば 地面師

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです