メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜競馬

「馬ファースト」に歓声 波打ち際を疾走 鹿児島

砂を蹴散らして競い合う出走馬=鹿児島県いちき串木野市の照島海岸で2018年4月15日午後1時40分、降旗英峰撮影

 鹿児島県いちき串木野市の照島海岸で15日、波打ち際を馬が駆け抜ける恒例の浜競馬大会があった。観客らは海風を受けながらその疾走を楽しんだ。

 1958年に地元の荷馬車組合の花見の余興として始まり、市観光特産品協会が海の街をPRしようと続けている。56頭が部門別に出走し、800~1200メートルで競った…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです