メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人 セ・リーグ最速10敗

広島に敗れて10敗目を喫し、引き揚げる巨人・高橋監督=共同

 ○広島5-4巨人●(東京ドーム・15日)

 広島が連勝。同点の七回、菊池の2打席連続となるソロ本塁打などで計3点を勝ち越した。先発の大瀬良は直球に力があり、制球に苦しみながらも6回2失点で2勝目。巨人は九回に1点差に迫ったが及ばず、リーグ最速で10敗に到達した。

 巨人・高橋監督 久々に早い回にリードできたが、次の点が取れなかった。(先発して6回2失点の)野上はあそこまでよく粘ったと思う。

 広島・菊池 (2本目の本塁打を上原から打った七回は)集中して打席に入った。良い結果につながってよかった。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
  3. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  4. クローズアップ2018 毎日新聞世論調査 内閣支持率、続落30% 「危険水域」寸前 麻生氏処遇、難局に
  5. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]